マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

リブロース、ヒレ… 「いきなり!ステーキ」愛好者がメニューを選ぶ基準

2019年7月14日 15:00

 グラム単位の量り売りでステーキが楽しめると人気の『いきなり!ステーキ』。リーズナブルな価格も大きな魅力と言われているが、1回の会計で2000?3000円くらいはかかることがほとんどだ。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

「通常のステーキレストランに比べると割安ではありますが、たとえば単価が比較的安いリブロースステーキ(6.9円/1g、税抜き、以下同)であれば、300gからしかオーダーできず、最低でも『6.9円×300g=2070円』の価格になります。このボリュームのステーキを食べるという意味では確かに安いのですが、気軽に入れるチェーン店での1回の食事という意味ではそれなりのお値段。このあたりの捉え方は、何を重視するかによってかなり変わってくると思います」

 では、「いきなり!ステーキ」に足繁く通う愛好家たちに、どんな基準でメニューを選んでいるのか聞いてみた。

ステーキの醍醐味を味わいたいから「リブロース」

リブロースステーキ300g

リブロースステーキ300g

 40代の男性会社員Aさんは、週に1回ほどいきなり!ステーキに通っているという。いつも注文するのは、6.9円/1gのリブロースステーキだ。

「300gくらいは食べたいということもあって、単価が安い『リブロース』を選びます。ヒレやサーロインに比べると多少肉は固めですが、個人的には食べごたえがあるくらいが好み。焼き方はレアをオススメされますが、ミディアムレアにすることが多いです。しっかり顎を動かして、頑張って食べたほうが“ステーキを食べている”という感覚がある。“これぞ、ステーキの醍醐味!”という感じです」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。