マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

外出自粛で注目の「再生野菜」栽培 食費節約と充実感で一石二鳥

2020年5月1日 15:00

Kさんが育てている豆苗。ここから再生する
Kさんが育てている豆苗。ここから再生する

 新型コロナウイルス感染拡大を抑えるため外出自粛が求められる今、家での生活を充実したものにしようと工夫する人も多い。そうしたなかで注目されているのが、家庭でできる「再生野菜」の栽培だ。

 再生野菜とは、スーパーなどで購入した野菜の根から、育てて作る野菜のこと。豆苗、ねぎ、小松菜、大根、にんじんなどから作ることができる。

 作り方は、野菜の根の部分をきれいな水に浸しておくだけ。雑菌が繁殖しないように水をこまめに替えたり、ある程度大きくなったら土を入れたプランターに植え替えたりと、多少の手間は必要だが、基本的には簡単な水耕栽培だ。特に庭がなくても、ちょっとした容器と日が当たる場所さえあれば、栽培できる。

 都内に住む会社員のKさん(40代・女性)も、今回の外出自粛期間に再生野菜の栽培を始めた一人。夫と2人暮らしのKさんは、これまであまりキッチンを使うことがなかったというが、外出自粛生活になってから、ほぼ毎日家で食事を作るようになった。

「今はリモートワーク中ですが、コロナの影響でなくなってしまった仕事案件も多く、そもそも家でできる仕事も限られる。時間にも余裕があるし、外食もできないしということで、毎日自炊をするようになりました。

 それでスーパーで野菜を買うようになっていたところ、たまたまSNSで再生野菜を育てている友人の投稿を見て、これは面白そうだなと思って、私も始めました。今は豆苗、にんじん、小松菜、大根などを育てています」(Kさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。