マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

コロナ禍で値上げラッシュ 水道光熱費、通信費、郊外家賃も

2020年6月16日 7:00 週刊ポスト

食品からATM手数料まで、これから家計を襲う「値上げラッシュ」一覧
食品からATM手数料まで、これから家計を襲う「値上げラッシュ」一覧

 コロナ禍では通勤も様変わりした。今後は勤務先に近い都心や駅近の住宅地だけでなく、「郊外」の家賃・住宅費も“便乗値上げ”があると見られている。住宅評論家の櫻井幸雄氏が指摘する。

「仕事場確保のため、広い住宅を求める動きが出始め、そうした物件を見つけやすい郊外の広大なニュータウンの中でも、駅から遠い賃貸マンションの人気が高まると予測されます。住宅業界の風向きは3か月スパンで変わるため、早ければ9月頃から、そうした郊外の家賃相場が2~3割上がる可能性があります」

 消費経済ジャーナリストの松崎のり子氏が言う。

「固定費をゼロにするのは難しいが、加入プランの見直しで月々の支払いを減らすことは十分可能です。インターネットの使用量に見合わない高額プランに入っていないか、電気やガスの支払いを同じ会社にまとめて割安にできないか、など検討材料は意外と多い。ライフスタイルに合わせた考え方が必要です」

※週刊ポスト2020年6月26日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。