マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

Go To キャンペーンは本当に得か 人気ホテル・プランは予約殺到も

2020年7月19日 7:00

「Go To キャンペーン」は何がお得なのか(イメージ)
「Go To キャンペーン」は何がお得なのか(イメージ)

 まもなくやってくる夏休み。例年のいま頃は旅行計画が大詰めだが、今年はコロナ禍の影響で出遅れたという人も多いはず。だが、小学生の息子を抱える40代主婦は吹っ切れたような笑顔で語る。

「今年は家族旅行は無理と思っていたけど、国のキャンペーンを利用すれば2泊3日で最大12万円も得になると聞いて考えが変わりました。コロナの迷いはありますが、やはり使わないと損ですよね」

 彼女が話しているのは、国がコロナ禍で落ち込んだ地域の活性化、需要喚起を支援する「Go To キャンペーン」のこと。キャンペーンには、「Go To トラベル」「Go To イート」「Go To イベント」「Go To 商店街」の4種類がある。

 なかでも7月22日から始まる国内旅行を対象にした「Go To トラベル」は、夏休みの旅を手厚くサポートする。ファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんが説明する。

「キャンペーン対象のホテルや旅行商品を利用すると、旅行代金の2分の1が国から支援されます。そのうち7割(全体の35%)は旅行代金の割引に、3割(同15%)は旅行先の飲食店や土産物店などで使える地域共通クーポンとして付与されます」

 支援額の上限は1人1泊あたり2万円で、日帰り旅行は1万円。連泊の制限や利用回数の制限はない。例えば1人、1泊2万円の旅行をする場合、7000円(旅行代金の35%)が割引され、3000円(同15%)分の地域共通クーポンがもらえる。旅行代金の半額である1万円が実質的に浮くことになる。トラベルライターのSHIORIさんが言う。

「7月22日から開始されますが、開始前に予約していた旅行にも割引が適用されます。その際は、宿泊時に領収書と宿泊証明書をもらって事務局に申請してください。ただし地域共通クーポンが付与されるのは9月1日の旅行からです。使用回数に制限はないので、夏から秋にかけて長く使えるキャンペーンなのです」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。