マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

年金を夫婦でお得にもらうには? 繰り上げ・繰り下げ「全10パターン」

2020年7月28日 16:00

65才受給開始と繰り上げ受給した場合の「夫婦の年金額」4パターン
65才受給開始と繰り上げ受給した場合の「夫婦の年金額」4パターン

「夫婦ともに繰り上げ」を選択するパターンは、毎月の受給額は下がるものの、長期間にわたってまとまった額をもらえるメリットがある。

「60才でリタイアする夫婦なら、毎月の受給額は16.7万円で、それが生涯続きます」

 この金額では、悠々自適な老後生活とはいかないかもしれない。しかし、老親の面倒を見るために実家に戻るなど、つましく過ごす予定なら選択肢のひとつといえそうだ。

 続いて「65才以降に受け取る年金はできるだけ切り崩したくないが、少しでも早めに生活費の足しにしたい」と考えるなら、「妻のみ繰り上げ」という手がある。

 妻の年金4.6万円を60才から受け取れて、なおかつ夫の厚生年金は満額の16万円のまま。65才以降は夫婦で20.6万円を受け取れる。

 早めにもらう額を大きくしたいなら、「夫のみ繰り上げ」だ。60才からの毎月の受給額は12.2万円になり、早くから生活費を賄えるようになるはずだ。

大きく広がった「繰り下げ」の選択肢

「繰り下げ」にはどんなパターンがあるだろうか。

 すでに老後資金の備えに余裕があり、60才を過ぎても働いて収入も見込める場合は、思い切って「夫婦ともに繰り下げ」という選択肢もある。

「元気に働けるうちは、その収入や貯蓄でしのぎ、いざ必要になったときに受け取り始めれば、毎月の受給額をグッと増やすことができます」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。