マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

年金を夫婦でお得にもらうには? 繰り上げ・繰り下げ「全10パターン」

2020年7月28日 16:00

繰り下げ受給した場合の「夫婦の年金額」6パターン
繰り下げ受給した場合の「夫婦の年金額」6パターン

 夫婦ともに70才に繰り下げれば月額31.2万円、さらに75才まで繰り下げると40.5万円と、大きな余裕につながるに違いない。

 とはいえ、65才以降で多くの収入は期待しづらく、年金をもらうまでに生活が苦しくなる可能性もゼロではない。「妻のみ繰り下げ」なら、メインとなる夫の厚生年金16万円を65才からもらいつつ、妻の国民年金を増やせる。70才への繰り下げなら月24.5万円、75才なら月27万円を、夫婦合わせて受け取れる。

 高齢者夫婦世帯で最低限必要な生活費は22万円といわれる。夫婦で年金以外に月6万円以上の収入を確保できるなら、夫の年金16万円と合わせて生活していけるだろう。

 さらに、老後の収入が夫婦で8万円ずつ(計16万円)見込めるなら「夫のみ繰り下げ」も一案だ。65才から受け取れる年金は妻の6万円のみになるが、16万円の収入と合わせれば、最低限必要な「22万円」は満たせる。繰り下げて受け取る70才以降は夫の年金額が大きくアップ、余裕ある老後生活を送れるだろう。

「平均寿命は女性の方が長いので、夫婦の場合、男性は繰り上げ、女性は繰り下げに向いているといわれます。ですが、収入や健康状態によって変わるので、各家庭で千差万別。よく考えて決めましょう」

※女性セブン2020年7月30日・8月6日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。