マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

夏のコーヒー界にレモネードブーム スタバとドトールを飲み比べ

2020年8月16日 13:00

 毎年夏になると、様々なアイスコーヒーを期間限定で発売するコーヒーチェーン。今年の夏は、コーヒーとレモン、さらには炭酸という組み合わせでメニューを展開する店が目立つ。

 スターバックスコーヒーは炭酸なしの「コールドブリュー コーヒー フローズンレモネード」を発売。ドトールコーヒーは炭酸入りの「コーヒーレモネードソーダ」を発売している。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏は、こう話す。

「数年前から海外で“コーヒーレモネード”が話題になっていて、さらに今年はレモネード自体がトレンドになっているということで、日本のカフェチェーンでも投入されたという形でしょう」

シャリシャリレモンが爽やかなスタバ

スターバックスコーヒー『コールドブリュー コーヒー フローズンレモネード』
スターバックスコーヒー『コールドブリュー コーヒー フローズンレモネード』

 スターバックスコーヒーでは、『コールドブリュー コーヒー フローズンレモネード』(ショート390円、トール430円、グランデ470円、ヴェンティ510円、税抜価格)が販売されている。

「長時間かけて水で抽出した『コールドブリューコーヒー』とフローズンレモネードを合わせたドリンクです。凍ったレモネードを使っているのが大きな特徴です」(小浦氏)

 そこで、普段からスタバの『コールドブリューコーヒー』を愛飲しているマネーポストの記者Aが、この『コールドブリュー コーヒー フローズンレモネード』を飲んでみた。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。