トレンド

100円台でもがっつり!コンビニ「メンチカツバーガー」食べ比べ

セブン-イレブンの『がっつり食べる!メンチカツバーガー』(左)とローソンの『はみでるバーガー メンチカツ』(右)

セブン-イレブンの『がっつり食べる!メンチカツバーガー』(左)とローソンの『はみでるバーガー メンチカツ』(右)

 様々な種類があるコンビニの惣菜パンの中で、特にボリューミーなのがメンチカツバーガーだ。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏が説明する。

「惣菜パンは、だいたい300~450kcalくらいのものが多いんですが、メンチカツバーガーは500kcal以上あります。これは、カロリー低めのパスタや弁当などと同じくらいの数字。単純にカロリーだけを見れば、一食分くらいあるということになります」

 そこで、安価で手軽に食べられるがっつり系のメンチカツバーガーとして、セブン-イレブンの『がっつり食べる!メンチカツバーガー』とローソンの『はみでるバーガー メンチカツ』を、マネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが実食比較する。

分厚くて具がぎっしり詰まったセブン-イレブンのメンチカツバーガー

セブン-イレブンの『がっつり食べる!メンチカツバーガー』

セブン-イレブンの『がっつり食べる!メンチカツバーガー』

 セブン-イレブンの『がっつり食べる!メンチカツバーガー』は、税込み190円。1食あたりのカロリーは533kcal。バンズを含めた重さを計測したところ、162gだった。

「バンズはとても柔らかくふんわりしていて、食べやすいです。牛肉を使ったメンチカツはかなり厚めで、具もぎっしり詰まっています。適度な固さがあって、食べごたえは十分です」(記者A・以下同)

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。