マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニの「秋ティラミス」を比較 定番系からドデカサイズまで!

2020年10月11日 15:00

ファミリーマート『秋のロールケーキ マロンティラミス』(手前)、ローソン『CUPKE くちどけティラミス』(奥左)、セブン-イレブン『生チョコ仕立ての濃厚ティラミス』(奥右)
ファミリーマート『秋のロールケーキ マロンティラミス』(手前)、ローソン『CUPKE くちどけティラミス』(奥左)、セブン-イレブン『生チョコ仕立ての濃厚ティラミス』(奥右)

 イタリア発祥のデザート、ティラミス。イタリアンレストランだけでなく、コンビニでも人気メニューとなっている。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

「ティラミスは、コンビニスイーツの中では、プリンやシュークリームのように、常時数種類が販売されているというわけではないものの、それらに次ぐ準定番メニューです。オーソドックスなタイプのティラミスが販売されるケースが多いです」(小浦氏・以下同)

 各社どのような違いがあるのか? この秋に大手コンビニ3社で販売されているティラミスを比較してみよう。

もっともオーソドックスなローソンのティラミス

ローソン『CUPKE くちどけティラミス』
ローソン『CUPKE くちどけティラミス』

「現在、大手コンビニ3社の中で、もっともオーソドックスなティラミスを販売しているのがローソンです」

 ローソンでは『CUPKE くちどけティラミス』が販売されている。小さめのカップに入ったティラミスで、価格は270円(税込み以下同)。カロリーは277kcalだ。

「北海道産のマスカルポーネチーズを使った、とろとろなクリームが特徴的なティラミスです。コーヒーの香りも豊かで、そのおかげもあってか、甘ったるさを感じないのもポイント。比較的サッパリとした味わいで、コーヒーシロップの苦味も引き立っているので、“大人向け”といった雰囲気もあります。甘党だけでなく、幅広い人に支持されるタイプのティラミスだと思います」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。