マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニの「秋ティラミス」を比較 定番系からドデカサイズまで!

2020年10月11日 15:00 マネーポストWEB

セブン-イレブンのティラミスは一人じゃ食べきれない!

セブン-イレブン『生チョコ仕立ての濃厚ティラミス』
セブン-イレブン『生チョコ仕立ての濃厚ティラミス』

 オーソドックスなローソンに対して、インパクトが強いのがセブン-イレブンの『生チョコ仕立ての濃厚ティラミス』(537円)だ。

「驚くべきはその大きさです。直径12センチ、高さ7センチ。価格もローソンの約2倍ですが、1個あたりのカロリーは792kcalでローソンの3倍弱。ローソンのティラミスが“大きめのお猪口”くらいのサイズだとしたら、セブン-イレブンのティラミスは“お茶碗”くらいのサイズ感ですね。とにかく大きいです」

 さらに、生チョコプリンが使われている点も特徴的だという。

「とろっとしたマスカルポーネチーズを使ったクリームと、コーヒーシロップが染み込んだスポンジが層になっているんですが、最下層には生チョコプリンが入っています。これもまたとろっとしているのですが、適度な弾力感が一般的なティラミスにはない食感を演出しています」

 それにしても大きいこの『生チョコ仕立ての濃厚ティラミス』。さすがにデザートとして1人で食べるのは大変そうだ。

「通常の、カップサイズのティラミスの3倍くらいのボリューム感があります。数人でシェアするか、何度かに分けて食べると丁度いいと思います」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。