マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

家賃も安くてアクセス抜群の「町屋」、なぜ「住みたい街」圏外なのか?

2020年11月14日 13:00

 ただ、触れざるを得ない、気になるポイントがあります。それは災害リスクが高いと指摘されている点です。都が発表している「地震に関する地域危険度測定調査」で、限りなく都内ワーストに近いのが町屋近辺。町屋2丁目、3丁目、4丁目は総合危険度が5段階の「5」で、町屋4丁目はワースト1位です。同調査は、「建物崩壊危険度」「火災危険度」「災害時活動困難度」に分かれていますが、いずれも危険度が高い地域が多くなっています。

 しかも、街の北側には隅田川と荒川があり、水害のハザードマップにも引っ掛かっています。荒川区の水害ハザードマップを見ると、町屋一帯は上から2番目の危険度のゾーンがほとんど。住む前には絶対にチェックしておくべきでしょう。

 そういった面は気になるところですが、都心へのアクセスの良さ、住みやすさ、物価の安さはいずれも折り紙付き。事前にリスクを承知していれば、災害時の対処も早くなるでしょう。享受できるメリットが大きいだけに、リスクを踏まえて検討したい街のひとつではないでしょうか。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。