マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

離婚後、妻の年金はどうなる? 「元夫の年金の半分をもらえる」は誤解

2020年12月14日 7:00

離婚時の「年金分割」はどうなる?
離婚時の「年金分割」はどうなる?

 夫と離婚した後、家計の不安を感じる妻は少なくないだろう。特に高齢になると“生活費の柱”である年金がどうなるかが気になるところ。1年ほど前に離婚した50代主婦の前田さんは、いまも悔やんでやまない。

「離婚したら“夫の年金が半分もらえる”と思い込んでいました。ですが、実際はそれほどの額はもらえなかった。もっとよく調べておけばよかったと後悔しています」

 前田さんが嘆いたのは、離婚時の「年金分割」だ。離婚した場合、年金は“夫婦の財産”とされ、夫婦で分け合える。その方法は「3号分割」と「合意分割」の2つだ。

「『3号分割』は妻が専業主婦で夫が会社員など、夫婦どちらかが国民年金の第3号被保険者であった場合。請求すれば配偶者の厚生年金の2分の1がもらえます。『合意分割』は夫婦どちらも会社員や公務員の経験がある場合で、夫婦で協議して分割割合を決める必要があります。ただ、揉めたとしても結局2分の1になる場合が多い」(ブレイン社会保険労務士法人の北村庄吾さん・以下同)

 重要なのは、ここで指す「年金」が「厚生年金」のみだということ。

「年金分割で単純に“夫の年金が半分もらえる”と誤解している人はすごく多い。ですが、実際はあくまで厚生年金の仕組みであって、国民年金は分割されません。さらに、妻に厚生年金加入期間があると、それも分割対象となる」

 前田さんは出産を機に退職するまで、会社員として働いていた。厚生年金加入期間があったことが、前田さんの“計算”を狂わせたのだ。前田さんのような失敗をしないため、「離婚したらいくらもらえるか」は正しく理解しておきたい。そこで夫婦のパターン別に、以下で年金分割をシミュレーションした。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。