マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

お金と時間を節約できる掃除・洗濯のちょっとしたアイディア

2020年12月12日 15:00 女性セブン

「やめた方が得する家事」「続けていると損する家事」【その1】
「やめた方が得する家事」「続けていると損する家事」【その1】

 毎日の掃除も、重たい掃除機をわざわざ出すことはない。

「使い古しのフリースを切ってフローリングワイパーにセットした“フリースモップ”が便利です。1日おきにフリースモップと掃除機を使い分ければ電気代を節約できます」(丸山さん)

 毎日10分掃除機をかけた場合、電気代は年間約1500円かかる。億劫なことをやって出費になるほどムダなことはない。風呂掃除も、入浴剤を工夫すれば一石二鳥。楽して節約になる。

「週に3回、入浴剤代わりに大さじ2杯ほど重曹を入れると、肌はツルツルになるし、浴槽に湯あかがつきにくくなります。洗剤を使わず、シャワーで軽く流すだけですむ。もし汚れが残っていてもスポンジで軽くこするだけなので、いちいち洗剤を吹きつけて、中腰で浴槽をゴシゴシこするという手間はなくなります。週3回の風呂掃除を5分短縮すれば、掃除の時間にかかっていた年間の水道代2200円ほどが節約できます」(本間さん)

 よかれと思ってやっていた家事が、実は時間もお金もムダにしていたという事実。楽することは、経済的に大幅なプラスものぞめる。全日本ズボラ主婦連盟代表理事の浅倉ユキさんもこう話す。

「お掃除ロボットや乾燥機、食洗機などは初期費用こそかかりますが、空いた時間を仕事にあてて稼ぐこともできる。家事に追われてばかりでは、お金だけでなく心のゆとりもなくなってしまいます」

 コロナ禍で迎える初の年末年始。家事も生活スタイルも見直したい。

※女性セブン2020年12月17日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。