マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

デニーズの異色の和膳「豚汁定食」食べてみた 価格も納得の満足感

2020年12月20日 15:00 マネーポストWEB

 おかずの方は、むしろ“控えめ”だという。

「選べるおかずは、“サイドメニュー”として単品提供されているものとほぼ同じ。価格的な理由で、分量が単品メニューとは異なるものもあるとは思いますが、比較的“こじんまり”したおかずになっています。

 たとえば、『鶏の唐揚げ』などは小さめの唐揚げ3つとキャベツの千切り。パッと見た感じでは3つ“だけ”と思うかもしれませんが、豚汁のボリュームを考えると3つで十分満足できます。ファミレスのメニューというと、肉系や揚げ物が多く、高カロリーなイメージもありますが、この豚汁定食の場合、おかずが控えめな代わりに豚汁で野菜をたくさん摂れる形になっているのです」

1263円は高い? 安い?

 では、1263円という価格についてはどうなのだろうか。ファミレスでメインディッシュにライスやみそ汁を付ければ、1200円くらいになることは珍しくないが……。

「牛丼チェーンや定食チェーンなどに比べれば、ファミレスの“和膳”は多少価格が高いのは確かです。『豚汁と選べるおかず膳』についても、ドリンクバーを付ければ1500円を超えてしまう。

 とはいえ、一般的にファミレスの和膳は、みそ汁もごはんも少なめで、全体的に物足りなさを感じることも多い。その物足りなさをやボリューム感たっぷりの豚汁で補ってくれているので、満足度は高い。1263円という価格は、安くはないものの、納得できるものだと思います」

 寒い冬にはもってこいの豚汁。デニーズの新たな定番として、人気が広がっていく可能性もありそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。