マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

ディズニー混雑時の値上げに反応様々「仕方ない」「子連れ層には痛手」

2020年12月29日 15:00

ディズニーチケットの値段改定に理解の声もあるが…(2020年9月にオープンした「美女と野獣」をテーマにした新エリア。時事通信フォト)
ディズニーチケットの値段改定に理解の声もあるが…(2020年9月にオープンした「美女と野獣」をテーマにした新エリア。時事通信フォト)

 ファンたちはどう受け止めているのか? 12月22日、オリエンタルランドは2021年3月20日入園分のチケットから東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(以下、ディズニー)で、チケットの変動価格制を導入すると発表した。

 チケット価格は時期や曜日ごとに設定され、最大で500円の値上げとなる。例えば、「1デーパスポート」の現在の大人料金8200円(以下、税込み)は、平日は据え置きだが、土日・祝日・春休み・ゴールデンウィーク期間には8700円に設定される。価格の変動は8200~8700円の間で決まるという。

 混雑が見込まれる時期の値上げというわけだが、ディズニーチケットの値上げは過去何度も行われている。開園当時、1983年の「1デーパスポート」の大人料金は3900円だったが、1987年に4200円に初めて値上げして以降、ほぼ数年おきのペースで100~700円アップ。最も高い700円の値上げは2020年4月だった。

 2014年以降は2017年と2018年を除き、毎年値上げしていることから、もはやファンにとっては“恒例行事”と化していたが、開園当時の倍以上にもなる料金に、多くの人たちから悲鳴も聞こえてくる。

「コロナがあったので、減収を補うために値上げするんだろうな、と覚悟していたので、やはり、というのが正直な感想です。平日に行けたらいいのですが、自分の場合、行けるのは土日や連休が中心になるので、きついですね」

 そう嘆くのはIT企業で働く20代の女性・Aさんだ。3か月に1回ほど、仕事のご褒美として友人とディズニーを楽しむというAさんは、値上げはショックだが「仕方ない」とも話す。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。