マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

リーズナブルな樹木葬 合祀型なら1人10万円のケースも

2021年1月17日 7:00

「都市型」「里山型」「合祀型」主な樹木葬の特徴と費用の目安
「都市型」「里山型」「合祀型」主な樹木葬の特徴と費用の目安

10万円での埋葬も可能

 樹木葬の場所は、山林を切り開いた「里山型」と整備された墓苑や寺院にある「都市型」に分かれる。納骨の仕方にもタイプがあり、一般墓同様に仕切られた区画を購入して個別に納骨する方法と、他人の遺骨とまとめて納骨される合祀がある。費用はエリアや墓苑によってさまざまだが、目安は以下の通り。

 まず区画を購入して個別に納骨する場合、里山型と都市型ともに、1人目が50万円程度、2人目以降は20万円ほど。目安となる費用は同じだが、里山型はアクセスが不便な分1区画が広い。都市型はアクセスはいいが、区画が狭いなどの特徴がある。合祀となればその費用はさらに安く、場所によっては1人10万円の墓苑もある。ただし個人のプレートはなく、大きな碑にほかの人と一緒に名前が刻銘されるのみ。

 リーズナブルな樹木葬だが、購入時の注意点もある。

「プラン内容と費用はよく確認し、家族とはしっかり話し合っておくことが大事です。数人で入る予定の場合、増えるたびに費用がかかるため結果的に“一般墓より高くなった”なんてことになりかねません。また埋葬時は個別でも、数年後に合祀されてしまうケースもあります」(吉川さん)

 お墓の承継者がおらず、墓じまいで一般墓から樹木葬に改葬する人も増加し、日本のお墓のかたちとして「樹木葬」が注目されつつある。自分の“終の棲家”をどう選ぶか、しっかり知識を身につけておきたい。

※女性セブン2021年1月21日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方なども紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。