マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

推し活のお金事情 推しキャラに会うために長野に別荘購入の猛者も

2021年1月22日 15:00

【アンケート結果】「推し活」でお金をつぎ込んだものTOP3
【アンケート結果】「推し活」でお金をつぎ込んだものTOP3

 大好きなアイドル、心がトキメク俳優やアニメキャラクターなどを、心ゆくまで堪能し応援する「推し活」に夢中になる人が多い。本誌・女性セブンが読者1175人に実施したアンケートによると「推し」がいると答えた人は72%だった。

 当然、推し活にはそれなりの出費もかさむ。同アンケートによれば、年間の推し活の活動資金は1万以上5万円未満だという人が多いが、中には250万以上500万円未満という強者も存在した。何にそんな大金を使っているのか──。実際に推し活をしている人に聞いてみた。

「もともとはバンギャ(ヴィジュアル系バンドファンの女性のこと)なので、化粧をしていないバンドマンなんて絶対無理!と思っていたのに、あるライブでロックバンド『キュウソネコカミ』の男らしいパフォーマンス姿を見て一気に沼落ち。昨年は、全国ツアー約10公演や台湾ライブの遠征費、米ロサンゼルス公演(コロナで中止ですが飛行機代など全額支払い済みで返金なし)など、200万円以上はつぎ込みました」(30才・会社員)

「あるだけ使っているが後悔はしていない」(30才・主婦)

「長野県のゆるキャラ『アルクマ』。主にりんごのかぶりものをしたクマで、その見た目のかわいさにひと目ぼれ。たくさん会いたくて、3年前、長野県に別荘を購入。可能な限りイベントに参加しています」(44才・会社員)

「推し仲間との交際費がかさみ、貯金に回すお金がない!」(59才・会社員)

「K-POPグループ『iKON』のジュネ推しで、国内外の全コンサートに参加。“ハイタッチ・リハーサル鑑賞”の抽選など、総額の出費は150万円以上でしょうか……」(32才・専門職)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。