マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

節約3賢者のマイルール 見直すべきは「カード払い」「買い物回数」「無理な節約」

2021年3月21日 7:00

節約を成功させるポイントは?
節約を成功させるポイントは?

「安い食材を探してスーパーを数軒はしごし、クーポンを駆使し、特売品を買う──そうやって節約しているのにお金が貯まらない」という人は、実は、節約したつもりになっているだけなのかもしれない。そこで“節約の達人”が実践しているシンプルな節約術を教えてもらった。

貯まらない人は“お得”の呪いから脱却を!

 節約しているつもりが、なぜか貯まらない。その理由は、「無理な節約にある」と指摘するのは、家計簿・家計管理アドバイザーのあきさんだ。

「切り詰めようとしてばかりいると、その反動でセールのときなどに衝動買いをしかねません。私がそうでした。費目別に年間の予算を立て、その中でやりくりをした方が、私はうまくいきましたね。自分を追い詰めない方が、リバウンドもしにくいと思います」(あきさん)

 予算を月単位ではなく年単位で決めておくと、ある月で支出が多くても翌月にセーブするなどして調整できるのがメリットだ。冠婚葬祭などの特別支出は別途予算を立てると、ほかの予算が崩れにくい。

 そして何より、“お得”に振り回されず、本当に必要なものだけを買うといいという。節約アドバイザーの丸山晴美さんも、“お得”とは、安価なものや値引き品を買うことではない、と強調する。

「“安くなっているから”と、買う予定のなかったものや、いま必要のないものまで買うのは、即やめましょう。“買わなければ支出は0円”ということを忘れないで」(丸山さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。