マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

コンビニ製品と比較してわかった「カルディのエコバッグ」が人気の理由

2021年5月15日 16:00

左から、ファミリーマートのエコバッグ、カルディのエコバッグ、セブン-イレブンの『7PL シュパット』6リットル
左から、ファミリーマートのエコバッグ、カルディのエコバッグ、セブン-イレブンの『7PL シュパット』6リットル
左からセブン-イレブン『7PL シュパット』6リットル、ファミリーマートのエコバッグ、カルディのエコバッグ
左からセブン-イレブン『7PL シュパット』6リットル、ファミリーマートのエコバッグ、カルディのエコバッグ

 レジ袋が有料化され、エコバッグを持って買い物に行くようになったという人も多いだろう。スーパーやコンビニ各社も、自社オリジナルのエコバッグを販売している。安くて使い勝手の良いエコバッグはどこにあるのだろうか?

 まずは、コンビニ各社のエコバッグを見ていこう。セブン-イレブンでは、生活用品メーカーのマーナ社のエコバッグ『Shupatto』とのダブルブランドとなる『7PL シュパット』シリーズを販売している。サイズは6リットル(1078円、税込み、以下同)と20リットル(2178円)で、カラーは、ネイビーとレッドの2種が展開されている。コンビニ事情に詳しいライターの小浦大生氏が説明する。

セブン-イレブンの『7PL シュパット』6リットル
セブン-イレブンの『7PL シュパット』6リットル

「エコバッグというと小さく折りたたむのが少々面倒なケースもありますが、『Shupatto』は簡単に折りたたむことができるのが大きな特徴です。6リットルというサイズは決して大きくはありませんが、コンビニでの買い物にはちょうどいい。作りもしっかりしています」(小浦氏、以下「」内同)

ファミリーマート『エコバッグ』
ファミリーマート『エコバッグ』

 ファミリーマートでは、衣料品のオリジナルブランド『コンビニエンスウェア』のひとつとして、『エコバッグ』。くろ、カーキ、イエロー、オレンジの4種類があり、耐荷重は10kgとっている。

「かなりコンパクトに折りたたむことができるエコバッグで、カラビナも付いているので、かばんのストラップなどにひっかけて持ち運ぶこともできます。ただ、広げたり折りたたんだりするのに慣れないと、ちょっと時間がかかるかもしれません。レジ前で広げるときにモタつかないよう注意したい。それでも、価格が安いのはうれしいですね」

 ローソンでは、期間限定のコラボエコバッグを多数販売している。

「店内の多目的端末『Loppi』にて、さまざまなオリジナルグッズが予約販売されているのですが、そのなかでエコバッグも販売されています。サンリオ、ディズニー、『名探偵コナン』、『クレヨンしんちゃん』など、コラボする作品はさまざま。サイズやデザインなども豊富で、価格帯も幅広いです。ちなみに、6月には『鬼滅の刃』のエコバッグも発売されます」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。