マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

40代男性に「いつかは一戸建て」の夢を諦めさせた実家の維持費問題

2021年5月23日 15:00 マネーポストWEB

一戸建てを維持するのは予想以上に大変(イメージ)
一戸建てを維持するのは予想以上に大変(イメージ)

 得なのは持ち家か賃貸か――。幾度ともなく議論されるこの問題。それぞれにメリット・デメリットがあるだけに様々な意見が飛び交う。よくある意見の一つが、持ち家は賃貸とは違って「資産になる」というもの。だが持ち家には、隠れたコストとして 「維持費」が相当額かかる。特に一戸建てならなおさらだ。そんな持ち家のコストに悩まされている人の声を紹介しよう。

 広告代理店で働く40代の男性会社員・Aさんは最近、30年前に親が買った実家のメンテナンスにかかった額を知り、驚いた。「戸建ての持ち家に憧れがありましたが、躊躇するレベル。もう諦めてます」と話す。

 Aさんの実家は神奈川県の新興住宅街にある建売の戸建て。駅から徒歩20分、2階建ての4LDKで、建物面積(建坪)は40坪ほどだという。新築で購入し、30年を経るまでに、何か所も手を入れてきた。まずはキッチンのガスコンロ部分と風呂釜。以下、Aさんの記憶と、親から聞いた部分を合わせて、そのメンテナンス歴と費用を紹介する。

風呂釜、ガスコンロも「耐用年数は10~15年」

「うちはオーブンがコンロの真下についているビルトインタイプのキッチンで、15年ほど前、コンロ部分が壊れました。元々オーブンは全く使っていないので、コンロ部分だけ交換して10万円。オーブンをしょっちゅう使っている近所の家は、やはりオーブンも壊れるため定期的に交換する羽目になるそうです。ただオーブンの場合、もれなくコンロをセットで交換しなくてはならず、毎回30万円ほどかかるのだとか。風呂釜を交換したのも同時期で、15万円ほどかかりました。

 知らなかったのですが、コンロも風呂釜も、耐用年数は10~15年程度だと聞きました。僕は実家を出てからずっと賃貸で生活してきていて、一箇所に10年以上住んだことがないので、ガスコンロって壊れるんだと衝撃でした。よく考えたら不思議でもなんでもないんですけど」(Aさん、以下「」内同)

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。