マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

地方移住1年で「毎日楽しい」40代男性 地元に溶け込む人間関係の築き方

2021年10月23日 16:00 マネーポストWEB

「移住してよかった」と思える幸せ(唐津の海と筆者)
「移住してよかった」と思える幸せ(唐津の海と筆者)

 リモートワークなど働き方が多様化したことで、地方移住を検討する人も増えているようだ。では、実際に地方移住をしてみたらどうなのだろうか。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏(47)は、昨年11月に東京から1130km離れた佐賀県唐津市に夫婦で移住して、ちょうど1年が経つ。中川氏が移住生活1年をあらためて振り返る。

 * * *
 別に私は都会のコロナが怖くて地方に移ったわけではなく、もういい年になったし、東京での暮らしはしばらくいいかな……ということで、元々引っ越すことは決めていました。ひょんなことから、まったく縁のない唐津に移りましたが、「で、1年間経ってどうだった?」と聞かれることがあります。結論から言うと、今は毎日が楽しいですし、「移住して良かった!」としみじみ思います。

 もちろん移住してみたら意外と光熱費がかかるなど、想定外のこともありましたが、それでも私が唐津に移住してよかったと言える理由は、全然知らない土地に来ても人々に恵まれたからです。

唐津に来て挑戦したSUP
唐津に来て挑戦したSUP

 それは、地元(唐津および佐賀の各所)の人に加え、元々の知り合いの両方です。地元の人々が親切にしてくれ、何度も宴会をしたり釣りをしたりしてくれたほか、一緒に旅行をしたりサウナに入ったりもした。仕事もいただけました。

 とはいえ、こうした状況になるのは簡単なことではないかもしれません。多分恥ずかしがり屋の方々はそこまでできないでしょう。どうしても地方の人は、ヨソ者が入ってくると身構えるところがあると思うのですが、そこに「安心してください。私は皆さんと仲良くしたいです!」と「とにかく明るい安村」のごとき態度を取り続けることが大切なのです。

 それをこの1年間やり続けたところ、本当に多くの唐津・佐賀の方々から様々なお誘いをいただき、今に至っています。数週間前、唐津の駄菓子屋さんの取材をしたのですが、あの記事を公開した後、反響があったようで、店主から「近々飲みましょう」とお誘いもいただきました。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。