マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

「住む前は想像もしてなかった…」メゾネット物件ならではの落とし穴

2022年1月25日 15:00 マネーポストWEB

内階段付きのメゾネット物件の住心地は(イメージ)
内階段付きのメゾネット物件の住心地は(イメージ)

 春の引っ越しシーズンを控えた今、自分の理想に近い物件を求めて奔走中という人もいるかもしれない。憧れは人それぞれ違うものだが、集合住宅でありながら、2フロアの居住空間に内階段がある「メゾネット」も根強い人気を誇る物件の一つだ。デザイン性が高く、素敵な生活をイメージしがちだが、実際に住んでみて後悔した人たちもいるようだ。メゾネット物件に住んだことのある人たちに、住む前は想像していなかったデメリットを聞いた。

仕事場と寝室を分けられると喜んだのも束の間

 IT企業に勤める30代男性・Aさんは、コロナ禍で在宅勤務が続く中、仕事場と寝室のスペースを分けたい気持ちが強まり、引っ越しを決めた。

「家での仕事を少しでも快適にするために、PCやモニター、デスクや椅子など環境を整備してきました。でも、いくら機器を揃えても、デスクの近くにベッドがあるような環境は変わらない。一人暮らし向けのマンションでは限界があると痛感したんです」(Aさん)

 当初は少し広い部屋を借りようと考えていたAさんだが、不動産屋に紹介されたメゾネットタイプの物件に惹かれた。

「1階はキッチンとワークスペース。2階は居室スペースというように、完全に分離できるのは魅力的でした。同じ面積の通常のマンションより家賃が少し安かったことも決め手でした」(Aさん)

 引っ越しを機に冷蔵庫や洗濯機などといった家電も買い替えようと思ったAさんは、そこでメゾネット物件ならではのデメリットに直面することになった。

「家電量販店で冷蔵庫や洗濯機を購入すると、担当者から搬入の際は内階段があると別途料金がかかると説明されました。カーブの有無でも請求額も変わるそうです。我が家はカーブがない階段だったので、その点は良かったですが……。冷蔵庫は1階なのでいいとしても、洗濯機を2階に設置する際に、階段の幅によっては搬入が難しいものもあるようでした。結局、希望していた洗濯機は買えず、妥協することにしました」(Aさん)

 引っ越し早々、メゾネット物件の“洗礼”を受けたAさんだったが、入居後に最大のピンチが襲うことになった。

「もともと腰痛持ちでしたが、ある時、2階の寝室で腰を痛めてしまいした。1階にある冷蔵庫にある氷枕を取りに行くのもトイレに行くにも、階段を降りないといけないという地獄を見ました。一人暮らしで弱った時、メゾネットはつらいのかもしれません……」(Aさん)

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。