マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

運だけでは勝てない日本のギャンブル プレイヤーにとって不利な控除率も

2022年4月27日 19:00 女性セブン

 そこへいくと、パチンコはとても率がいいように見えるが、みんながそんなに勝っているようにも思えない。

「1玉の単価は4円ですが、換金率は店や地域で違いますし、1人が1日に何万発も打つため、正しい確率計算ができないのが実情です。3%は、控除率の予測値(平均値)でしかありません。言えるのは、一生勝ち続ける人はいないということ。レジャーにお金をかけるのと同様、ギャンブルも“楽しみ代”と割り切った方がいいでしょう」

 ギャンブルをするうえでの御法度は、「負けを取り戻そうとする賭け方」だという。

「海外のカジノでは、負けるたびに賭け金を倍にすれば1回の勝利で取り戻せる『マーチンゲール法』という考え方がありますが、これは、やり続ければいつか大負けします。こういうタイプはカジノ側にとっては“おいしいお客”です。逆の発想として、勝っているときはトライしていい。負けても惜しくないタイミングで勝負するのです。たとえば私は、100ドルが200ドルになったら、勝った半分(50ドル)をポケットにしまい、また200ドルになったら50ドルをしまうようにして、150ドルがなくなったらやめます」

 パチンコや公営競技にも応用できる。予算を決め、負けてもつぎ込まないのが鉄則だ。

「“負け方を知る”ことが重要です。たとえば、バブル崩壊で失敗した人の多くはエリート層でした。彼らは学歴や出世競争でも負けを知らなかった人たちですから、1000万円つぎ込んだ株が損を出しても『自分に限ってそんなはずはない』と、すべて失うまで投資を続けたのです。ギャンブルは、リスク計算と確率のゲームですから、投資する価値がないと思った時点で身を引くことが肝要です」

 一方、ポーカーや麻雀、バックギャモンなどスキルを問われるゲームは、運ではなく、実力のある人が勝つという。ちなみに、ジャンボ宝くじについては、1等に当たる確率より、交通事故で死亡する確率の方が300倍以上高いという計算もある。「ほぼ当たらない」ものと心得て、束の間の夢を楽しむ娯楽の1つと考えるのがよさそうだ。

【プロフィール】
谷岡一郎さん/大阪商業大学学長。社会学者。アミューズメント産業研究所所長。著書に『悪魔の証明──なかったことを「なかった」と説明できるか』(ちくま新書)など。

取材・文/佐藤有栄

※女性セブン2022年5月5日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。