マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

村西とおる監督が振り返る「懲役370年」「50億円倒産」からの復活劇

2022年5月3日 7:00 女性セブン

村西とおる監督が波乱万丈すぎる人生を振り返る
村西とおる監督が波乱万丈すぎる人生を振り返る

「お待たせしすぎたかもしれません」「ナイスですね!」。往年のセリフが、ドラマ『全裸監督』(Netflix)のヒットで蘇った。モデルとなったAV監督の村西とおるさん(73才)も忙しそうだ。

「おかげさまで大変な人気者になりまして、そのうち村西とおるの二万円札ができるんじゃないかとの噂もあるとかないとか(笑い)」(村西さん・以下同)

 裏本制作販売の成功→逮捕・倒産、AV制作の成功→逮捕・倒産と村西さんの人生は、文字通りジェットコースターだ。何度も立ち上がるバイタリティーはどこから来るのか。

「失敗をリスクとするか、糧とするかで捉え方が違うんじゃないですか? 『禍福はあざなえる縄のごとし』というように、いいときもあれば悪いときもあるでしょう。何が吉で凶となるか、結果はその瞬間ではなく、数年、数十年経ってみないとわからない。だから、どんな失敗もありがたいと思ってきたんです」

 その例が1986年に15名のスタッフとともにハワイの別荘で撮影中に逮捕されたことだ。

「66の罪で起訴され、懲役370年を求刑されました。4回死んでも日本に帰れない年数です。必死で裁判をして、司法取引で日本に帰ることができましたが、死んでしまいたいとも思いました。でも、35年後、『こんな愚か者がいたのか!』と、Netflixの目に留まることになりました」

 1992年には、50億円の負債を抱えて倒産してしまう。

「ここまでくるとほとんどの人は終わりですよ。私も逃亡したかったくらい。でも、逃げなかったのは、私が真面目だとか誠意のある人間とかじゃないんです。たまさか保証人になってくれた人の家庭までめちゃくちゃにしてしまう恐れがあったから逃げなかっただけ。死に物狂いで働いて20年あまりで返済しましたら、世間の評価が『逆境に強い男』に変わり、いろいろなお仕事から声をかけてもらえた。どんなに最悪の事柄も、“いつか財産になる”と言える思考性が、自分の運を決めるんですね」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。