マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

「御中がウォンチュー?」笑い事では済まされない新入社員の郵便事件簿

2022年5月6日 16:00 マネーポストWEB

郵便の出し方を知らない新入社員たちのエピソード(イメージ)
郵便の出し方を知らない新入社員たちのエピソード(イメージ)

 宛名、切手、定形外……。郵便にまつわる決まりごとは多いものの、日常生活の中で自然と身に付くと思っている人は多いだろう。しかし、手紙を出す機会が減った昨今、若い世代にとっては「常識」ではなくなっているのかもしれない。学生時代までと異なり、社会人になると、まだまだ「郵便」業務が発生することがある。先輩社員たちが見た、新入社員の郵便にまつわる驚きの事件簿を紹介しよう。

郵便配達の人が全部やってくれる!?

 メーカーに勤務する40代・男性Aさんは、「そこがわからないのか、と驚きました」と振り返る。

「新入社員に、取引先への書類の郵送を頼んだ時のことでした。もちろん一応チェックするつもりでしたが、“不備”が想像以上だったのです」(Aさん)

 チェックするといっても、宛名が合っているかぐらいのものだろうと思っていたAさんだが、新入社員が持ってきた封筒を実際に確認して唖然とした。

「目を疑いました。郵便番号も宛名もすべて書いていなかった。何度も封筒と新人の顔を交互に見てしまいました。『何も書いてないよ?』と聞いてみると、『郵便配達の人が全部やってくれますよね?』と無垢な表情で返されました。つまり、新人は封筒に書類を入れただけで、届くと思っていたようです。封もしてありませんでした」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。