マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

マンション・アパート「1階」部屋の住み心地 避けられがちだが意外なメリットも

2022年5月21日 13:00 マネーポストWEB

家賃も安い「1階」部屋の住民たちが語るメリット、デメリット(イメージ)
家賃も安い「1階」部屋の住民たちが語るメリット、デメリット(イメージ)

 部屋探しの際、不動産サイトを覗くと、条件面で「2階以上」というものがある。マンション・アパートの「1階」が嫌わられる理由としては、防犯面の不安が大きく、騒音や日当たりが気になる、湿気が多いといった声もある。特に女性の場合は洗濯物が干しにくいという人もいるだろう。そうしたことから「2階以上」を譲れない条件とする人は少なくないようだ。その一方で、1階は2階以上と比べると家賃が安いケースがほとんど。また、実際に1階に住んでいる人の声を聞くと、1階ならではのメリットを感じている人もいるようだ。

ゴミ出し時に1階の良さを実感。外出が億劫にならない

 IT企業に勤務する20代女性・Aさんは、「ネットで調べても、人に聞いても『1階はやめておけ』という情報ばかり……。でも運がよければ、1階でも安心して住める物件に巡り合えますよ。むしろ掘り出し物が眠っている可能性があると思います」と話す。

 そんなAさんも、当初は「職場に近めの駅」「駅チカ」「風呂・トイレ別」「軽量鉄骨or鉄筋鉄骨」「2階以上」「キッチンは2コンロ」「浴槽は大きめ」「スーパー至近」の8つがこだわりの条件だった。

「これらすべての条件を満たし、新築で予算内の物件を発見したのですが、不動産屋に問い合わせた段階で先約が入っていました。でも、同時に不動産屋さんから1階なら角部屋で空室があると教えてもらったんです。部屋の広さや設備は同じなのに、5階の最上階よりも家賃が7000円も安くて、興味を抱きました」(Aさん)

 内見に行くと、道路に面している窓はすりガラスになっているうえ、雨戸もある。かつ外には植木と塀もあり、外から部屋の中はまったく見えない。さらに若干天井が高めに作られており、採光も問題なさそうだった。オートロックなので防犯面の不安も消え、Aさんは初めて1階の部屋に住むことになった。

「まず、引っ越しの搬入がとても楽でした。前の物件の引っ越しでは、洗濯機や冷蔵庫、ベッドなど大きい荷物の搬入時、エレベーターの幅を気にしていましたが、そういう細かい心配が不要。住み始めてみると、何より1階は移動が楽ですね。下に降りる必要がないので、外出が気楽で億劫になりません。近所のスーパーに買い物して荷物を持って帰った時や、ゴミ出しをする度に実感します」(Aさん)

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。