マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

マンション・アパート「1階」部屋の住み心地 避けられがちだが意外なメリットも

2022年5月21日 13:00 マネーポストWEB

1階に住んでいればエレベーターが動かなくなっても苦労は少ない(イメージ)
1階に住んでいればエレベーターが動かなくなっても苦労は少ない(イメージ)

 1階で快適に生活しているAさんだが、「1階にもいろいろあるし、その人のライフスタイルによって、向き不向きはあると思います」という。

「窓を開け放したい人や、洗濯物は外に干したいという人にはやっぱり向きませんが、私は何階に住もうが基本窓と薄いカーテンを閉めっぱなしの生活だし、洗濯物もすべて室内なので、問題ありませんでした。

 実はこの物件で味をしめたので、他の1階の物件も見に行ったことがあるんです。そうしたら、窓の前が駐車場になっていたり、植木などがなくて、すぐに道路が見えていたりするようなところもあるので、1階は他の階よりも気になるポイントが多いのは事実だなと実感しました。でも、だからといって1階をすべて外すのももったいない。見に行ってみると、“いい1階”というのもあると思いますよ。特に新築は穴場です」(Aさん)

ロードバイクの室内保管も楽ちん

 自ら進んで1階を選んで住む人もいる。メーカーに勤務する30代男性・Bさんは、1階の良さを熱弁する。

「1階って、立地や設備の良さのわりに家賃が安いのに、空室になっていることも多いんですよね。僕はロードバイクに乗るので、1階のほうが室内保管に便利なんです。外置きだと盗難や劣化の恐れがあるし、2階以上だと出し入れが面倒なんですよね。万が一エレベーターが動かなくなったりしたら、大変なことになりますし」(Bさん)

 そんな1階好きなBさんだが、気を付けなければならない点もあると言う。

「住むエリアが重要になってくると思います。以前住んでいた1階の物件では、外から敷地内にゴミを投げ入れられたことがありました。また上階よりも虫が入りやすいので、虫が苦手な人は要注意です」(Bさん)

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。