マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

企業別「CM好感度」ランキングを読み解く KDDIが絶好調、Yogiboの躍進も

2022年5月26日 6:00 女性セブン

2021年度企業別「年間CM好感度」トップ10
2021年度企業別「年間CM好感度」トップ10

auの三太郎CMの強さと日清食品の斬新さは秀逸

 1位のKDDIは、いちばん好感度のボリュームが高いauに加えて、UQUEENシリーズを開始して11月度にブランド初のCM好感度1位に輝いたUQモバイルや、広瀬アリスと鈴鹿央士で人気のpovoのCMとの合わせ技で首位を奪取した。

「auは“三太郎”と“意識高すぎ!高杉くん”のシリーズも秀逸。特に三太郎シリーズのCMは常にヒットして人気を維持しています。2021年度はRPGの世界で鬼と戦い、話題のシンガーの楽曲を使い、コロナ禍で会えない設定や、YouTubeフィットネストレーナーにシゴかれたりと、時代に寄り添った要素を逐一取り入れた点が好評です」

 2位の日清食品は、星野源らが登場する日清のどん兵衛のほか、カップヌードルやチキンラーメンなどの総合力で年間2位に上昇。

「面白いのは、SNSやネットで話題のコンテンツを積極導入している点です。カップヌードルPROでは、いま話題のシンガーソングライターが楽曲を担当し、そして、そのミュージックビデオを手掛けたYouTubeクリエーターがヒヨコとネズミが主人公のアニメを担当しました。

 また、カップヌードル辛麺では、クセのあるダンスをSNSに投稿して話題となった海外のダンサーを起用しています。SNSのコンテンツをテレビに逆輸入した独特の世界観で、いま間違いなくど真ん中にきています」

 3位の日本マクドナルドは、個々の商品説明というよりも、マクドナルドそのものを好きになってもらうことを重視したCM作りが特徴だ。

「木村拓哉さん、堺雅人さん、伊藤沙莉さん、妻夫木聡さんなど豪華タレントが次々登場するCMのほか、昨年は創業50周年で、宮崎美子さんが中学生の少女と50年後の現在の女性の2役で登場。『好きな人の前では恥ずかしくてビッグマック食べられなかった』とばぁばが当時を回顧して孫に話すCMも好評でした」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。