マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「自分の趣味にばかりお金を使う」エリート夫の浪費癖に妻はどう対応すべきか?

2022年5月25日 19:00 マネーポストWEB

FPとの面談で家計を見直した夫婦も

 では、このような場合、どうしたらいいのでしょうか。朋美さん夫妻のように、富裕層と言えるくらいの年収がある夫を持つ複数の女性に聞くと、エリート夫の多くは「自分が稼いだお金は自分のモノ」という考えを大前提にしていて、「家族のためのモノ」という考えが乏しいケースもあるようです。

 以前、同様の悩みを抱えていた雪子さんは、「夫と、“家計会議”を開いたことで、かなり改善されました」といいます。夫はコンサルティング会社を経営していて、かつては自分の趣味の車にばかりお金を注ぎ込んでいたそうです。雪子さんが語ります。

「うちの夫は、『オレが苦労して稼いだ』『お前がBMWに乗れるのはオレが頑張ってるから』と言っていたくらいで家計もどんぶり勘定だったのですが、子供が幼稚園に入ることをきっかけにファイナンシャルプランナーの方に相談して『教育費にいくら必要か』『老後のためにいつからいくら貯金しておくべきか』といったことを資料にまとめてもらいました。それをもとに、夫と何度か会議したんです。一度、夫にもFPとの面談についてきてもらいました。

 もともと会社を経営するくらいの人だから、目に見える形で将来の数値目標がはっきりしたことで俄然やる気になったようで、それからは貯金分も含めた生活費を入れてくれるようになりました。そこから私の欲しいものも少しずつ買っています(笑)」

 彼女のように、ファイナンシャルプランナーという客観的な視点を入れて家計を見直すことは、ひとつの手と言えるでしょう。夫の浪費癖が直っても、妻の化粧品やバッグを買ってくれるようになるとは限りませんが、少なくとも将来への備えにはなりそうです。

◆取材・文/高木希美(ライター)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。