マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

隣のマンションのベランダから部屋が丸見え… 悩ましい「住まいの眺望問題」

2022年6月23日 15:00 マネーポストWEB

洗濯物を干すのにも気を遣う(写真:イメージマート)
洗濯物を干すのにも気を遣う(写真:イメージマート)

ベランダから見られているのでは?と疑心暗鬼に

 PR代理店に勤務する30代・女性Bさんは、自宅の寝室の窓と隣のマンションの窓が近接する物件に住んでいる。住み始めてから早々に、誤算が生じたという。

「隣のマンションと近接していることは知っていましたが、まさかこちらから見える窓の向こうがお風呂場だったとは……。向こうの住人は窓を開けてお風呂に入るらしく、水のぴちゃぴちゃした音まで聞こえます。窓を開けなければ関係ないかなと思っていたのですが、生々しい生活の気配を感じるのは地味にストレスですね」(Bさん)

 ちなみにBさんの住む部屋の窓からは、向かいのマンションのベランダも真正面に見える。こちらの方がより深刻であるという。

「人の視線や影が気になります。ちょっとした着替えでもカーテンは必須ですし、ましてやお風呂上がりはなおさら。向かいのマンションに住んでいる人の暮らしぶりも、見たくないのに見えてしまいます。向かいの住人がベランダに出ていると、こちらを見ているのではないか、と疑心暗鬼になってしまいます。神経質な人には、こういう物件は向かないと思います」(Bさん)

ベランダからの眺望は「壁」

 IT企業に勤務する30代女性・Cさんは、自宅マンションのベランダから見える景色が、近接するマンションの「壁」だ。

「築浅物件で設備も充実しているけれど、ベランダからの眺めと日当たりが絶望的に悪いです。理解はしているつもりでしたが、閉塞感は否めません」(Cさん)

 あまりの息苦しさに、Cさんは夫に引っ越しを持ちかけてみたこともあるが、とりあってくれなかったという。

「夫はこのマンションが気に入っているんです。昼間は仕事で家にほとんどいませんし、カーテンを閉めている夜に帰ってくるので、眺望は関係ないようで、『別に気にならないよ』という感じ。確かに設備面は充実しているので、眺望を理由に引っ越しするのは少しもったいないとも思っていますが、在宅で仕事をする気にはならないですね」(Cさん)

 意外と悩ましい、住まいの眺望問題。間取りや家賃の条件面で気に入った物件があっても、実際に内見して確かめてみるポイントのひとつとなるだろう。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。