マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

「主婦→料理講師→表情筋トレーニング講師」“好き”を仕事に変える50代女性の挑戦

2022年7月8日 15:00 女性セブン

“好き”を原動力に様々な仕事に挑戦し続けている吉井真実さん
“好き”を原動力に様々な仕事に挑戦し続けている吉井真実さん

 主婦だからといって、ずっと家にいるわけではない。自分のスキルを活かして仕事を始める人は少なくない。そんな新たなジャンルの仕事に挑戦し続ける女性の実例を見てみよう。

 顔ヨガやコアフェイストレーニングなど、表情筋を鍛えるトレーニングをオンラインで教えている吉井真実さん(52才)。生徒を持ち“教える”という仕事は、実は30代からずっと続けていたという。

「結婚後すぐ、料理教室で講師のパートを始めました。主婦の経験などから、基本的な料理はできましたが、当時はまだレパートリーが少なかった。しかし、講師として生徒さんに教えるにあたり、仕事をしながら先輩がたに和食・洋食・中華の作り方を基本から応用まで教わり、腕を磨きました」

 そのうち、自分だけの料理教室を主宰したいという思いが芽生え始める。

「私は自分がいいと思ったものやノウハウを人に伝えたり教えたりするのが好きなんです。しかし、夫が転勤の多い仕事のため、安定して教室を続けられない……。はがゆい思いをしていたとき、料理レシピサイト『クックパッド』が、認定料理教室を開く加盟者を募集していることを知りました。それも、月謝制ではなく単発開催でいいとのこと。これなら私でもできると、応募しました」

 これを機に、43才から認定料理教室を、さらに46才からはクックパッドを離れ、自宅やカルチャースクールで個人的に料理教室を開催するようになった。

 順調に仕事が続けられると思った矢先、再び夫の転勤により移り住んだマンションでは商売禁止の規定が。仕方なく料理教室を休止することにした。しかし、思わぬ形でチャンスが到来する。

「しばらくは、次の挑戦に向けて勉強をしよう、そう思っていた49才のとき、顔のたるみに気づきました」

 そこですぐ、たるみを解消する“表情筋トレーニング”を習おうと決意。

「どうせなら、インストラクターの資格も取って人に教えられるようになれば、一生“美顔”を保ちつつ、仕事もできるのではないかと思いました」

 吉井さんは早速、表情筋トレーニングの民間資格を取得。2019年夏、50才でインストラクターとして活動できるようになった。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。