マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

娘に毒親と罵られた60才主婦の告白 子供への過干渉の根底にあるのは「愛ではなくエゴ」

2022年7月29日 19:00 女性セブン

「娘のため」と思ってやってきたことが裏目に…(イラスト/大窪史乃)
「娘のため」と思ってやってきたことが裏目に…(イラスト/大窪史乃)

 親は常に子供の心配をしているものだ。しかし、時にその“心配”や“干渉”が過剰になってしまい、その結果「毒親」と呼ばれるケースもある。自らの“過干渉”ゆえに娘から毒親と言われた60才主婦の女性の実体験をもとに、親子関係をどう築くべきか専門家がアドバイスする。

娘が突然の退職「ママって毒親だと思う」

 私の宝物は娘です。25才でわが子を授かったときは、この子のためなら私の命なんて惜しくないと思いました。この娘だけを立派に育てるために、ほかに子供をつくらないと決意したくらいです。新生児の頃から絵本を読み聞かせ、子守唄を歌い、モーツァルトなどのクラシック音楽を聴かせました。

 たくさんの可能性を与えたくて、2才で英会話とリズム体操、3才からは水泳、バレエ、ピアノを習わせました。週末ごとに美術館や博物館、ミュージカルやオペラ、歌舞伎にも連れて行きました。

 食事は完全無農薬のお野菜や国産肉を使い、食後の歯磨きも徹底。歯は健康の礎ですからね。小学6年生までは、私のひざに娘の頭をのせて、磨いてあげました。家以外の環境も大切です。娘が悪い人間と交際をしないよう、小学校からお受験をさせて、大学まで一貫の私立女子校に入れました。

 家に帰ると夕飯を食べながら、今日あったことをすべて話してくれましたし、私のアドバイスも聞いてくれました。ですからずっと、母娘関係は順調だったんです。でもこのコロナ禍中に、夫の口利きで就職した会社を突然、辞めてしまったんです。

 残業が続けば、会社に一言注意をしてあげたし、部署だって社長に頼んで花形に異動させてあげた。だから、居心地はよかったはずなのに……。娘ももう35才ですから、この年でいま以上の会社への転職は難しいはずです。

 それほどのことをしたのだから理由を聞くと、私が会社にした進言が不満だったようで、「ママって毒親だと思う。私にしてきたことは虐待だ」なんて怒るんです。遅い反抗期でしょうか。これまで手塩にかけて育ててあげたのに、この言いようはひどい裏切りです。もしかしたら会社の人間が悪くて毒されたのかもしれません。いまはひとり暮らしの準備を始めている娘が、心配でたまりません。(60才・主婦)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。