マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

家事歴40年超の円広志 家事ができない夫への助言「奥さんに聞かずネットで調べて」

2022年9月4日 16:00 女性セブン

円広志が家事の分担で気をつけていることとは?(写真/本人提供)
円広志が家事の分担で気をつけていることとは?(写真/本人提供)

 社会やライフスタイルの変化によって夫の“家事参加”が促進されている時代だが、その一方で、家事を分担したいという気持ちはあっても、そもそもの家事スキルが低いため、何もできないという夫は少なくないようだ。家事ができない夫は、どうすれば家事ができるようになるのか。家事歴40年以上を誇る歌手でタレントの円広志(69才)は、インターネットを活用することをアドバイスする。

「病気がちの母を支えるために料理は小学生の頃からやっていたし、大学を卒業してすぐに奥さんと結婚して、25才で『夢想花』がヒットするまでは、掃除や洗濯、お弁当作りを担って働く奥さんを送り出す、いわば“ヒモ”。だから家事は同年代の男性に比べて一通りやってきた方ですが、やり方は全部インターネットを検索すれば詳しく書いてある。全国の男性には『いちいち奥さんに聞かず、ネットで調べて、コツコツやってみて』と伝えたい。

 周囲の同年代の友人は、奥さんがすべての家事をやっている人が多いのですが、彼らはみんな、定年を迎えたら妻に捨てられるでしょうね。だって稼ぎがなくなった男は“生ゴミ”同然ですから(苦笑)」(円)

 ある程度家事ができるようになってきたら分担して少しでも妻の負担を軽くしよう。ただしそのときはお互いの“流儀”に口を出してはいけない。

「うちは夫婦で家事を分担しているのですが、洗濯物のたたみ方ひとつとっても、互いに“流儀”がある。せっかくたたんだのに、たたみ直されたらけんかになるから、最近はお互いに家事をすみ分けている。例えばぼくは洗濯までして、奥さんがたたむ。ご飯はぼくが作って、奥さんが洗う。ぼくはできるだけ洗剤を使わずに洗いたい派だけど、奥さんは洗剤できれいに洗いたい。だから洗い物は任せています」(円)

 加えて、忘れてはならないのはやってもらった後に、必ず感謝の気持ちを伝えること。円も「ありがとう」の一言さえあれば、いくらでも頑張れると首を縦にふる。

「男は単純だから『素敵』『ありがとう』『おいしい』と言われたらそれだけで疲れていても頑張れる。反対に、せっかく一生懸命にやったのにそれを認めてもらえないと空しい。

 この前、朝ご飯におかゆを作って、トッピングに、ごま油で炒めたピリ辛のしらすや、そぼろ卵などを作ったんです。そしたら奥さんは、おかゆに全部のせて混ぜて食べちゃったんです。わざわざ別々に出してるのは、いろんな味を楽しんでほしいと思ったから。おいしく食べてほしいと料理して出したものを、無造作に食べられると悲しいもんですよ。テーブルをひっくり返さんばかりに怒ってしまってね。しまいには『どんな育ち方したんや!』とまで言うてしまった。

 これはさすがにアウトだったと反省してます。だけどお互いやってもらったことを『当たり前』と思わず、感謝し合うことは大切だと感じます」(円)

 人生100年時代。家事を分担して老後を夫婦円満で快適に過ごすために、いまからでも夫は準備しておこう。

※女性セブン2022年9月8日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。