マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

App Store値上げにスマホゲームユーザー衝撃「駆け込み課金します」「引退も視野」

2022年9月28日 16:00 マネーポストWEB

App Storeの値上げがゲームユーザーたちに与えた衝撃は大きい(イメージ)
App Storeの値上げがゲームユーザーたちに与えた衝撃は大きい(イメージ)

 相次ぐ値上げラッシュの波は、ゲーム課金にまで及んでいる。アップルは、日本や欧州諸国など世界各国で10月5日から、「App Store」で販売されるアプリの値上げに踏み切る。

 日本では約3割程度の値上げとなり、「App Store」の最低価格は120円から160円に変更。値上げは「アプリ内課金」も対象で、スマホゲーム内でガチャを引くために必要な課金アイテムの価格も高くなる見込みだ。このニュースを受けて、スマホゲームユーザーの間で、大きな衝撃が広がっている。

「10連ガチャ4000円」の時代が来る?

 複数のスマホゲームを楽しむIT企業勤務の30代男性・Aさんにとって、課金の値上げは、これまでのどの値上げよりもショックだったようだ。

「恐れていたことが現実になったという気持ちです。約3割の値上げって、なかなかの大幅。私にとっては、食料品や日用品の値上げよりも衝撃が大きいですね。スマホゲームの引退も頭によぎりましたが、ゲームのために頑張って働いているところもあるので、値上げしても続けるつもりです」(Aさん)

 アップルの値上げを受け、スマホゲームを運営する各企業がどのような対応をするのか注目されるが、Aさんは「駆け込み課金で対策する」と意気込む。

「10連ガチャが約3000円のゲームが多いのですが、値上げで約4000円になる時代が来るかもしれません。理想的な対応は、例えば、従来3000円で課金アイテム300個だったとしたら、4000円に値上げされたら400個という感じで、単価の相場自体は変わらない変更ですね。いずれにしても、どうせ毎月課金するのだから、値上げされる前に駆け込み課金で対策する予定です」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。