家計

コンビニ各社「公式アプリ」の特徴とお得なポイント クーポン、決済方法などの違いを解説

コンビニの「公式アプリ」をお得に活用したい(イメージ)

コンビニの「公式アプリ」をお得に活用したい(イメージ)

 毎日コンビニやスーパーマーケットで買い物をしている人は多いだろう。だが、漫然と買い物をしていては、節約にはつながらない。スマホのアプリを駆使すれば、割引クーポンを使ったり、ポイントを賢く貯めて、支出を最小限に抑えることができるのだ。

 いつまでも続く値上げラッシュ、「どの店を探しても高いものばかり」という嘆きの声が聞こえてくる。そんななか、新しい“節約方法”を見つけたと喜ぶのは、都内在住の女性・Aさん(52才)だ。

「パート帰りは時間がないので、コンビニで買い物をすることがしょっちゅうでした。だけど定価のものが多いコンビニは高く感じ、パート仲間にボヤいたら、“アプリを使うといいわよ”と教えてくれたんです。さっそくアプリをインストールすると割引クーポンがあったり、ポイントがたくさん貯まったりで、すごくお得。すぐに夫や娘にも教えて、家族で使っています。どうしていままで使ってこなかったのかしらと後悔するばかりです(苦笑)」

 コンビニ研究家の田矢信二さんによると、コンビニをよく利用するユーザーになるほど、メリットは大きいという。

 かつて、お得といえばポイントカードが中心だったが、いまやコンビニやスーパーマーケットではアプリを使うのが当たり前の時代になりつつある。ポイント交換案内サービス『ポイ探』を運営する菊地崇仁さんが説明する。

「どのアプリもポイント付与率は変わらず、ほとんどが200円で1ポイント。各社、大きな違いが出るのはクーポンや決済方法です」

 コンビニのアプリはどれほどお得なのか。使用方法を含めて徹底解説しよう。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。