コラム

コラムに関する記事一覧です。知って得するトリビアや、話題のモノ、サービスなどの、ちょっとした裏話などを紹介しています。

カバンの中身でわかる「性格」や「メンタルリスク」
カバンの中身でわかる性格 荷物が多い人は「真面目・心配性」、お菓子を持ち歩くのは「社交的」、手ぶらの人は「楽天家・人任せ」か
 カバンの中身にたくさんモノが入っている人、ほとんど何も入っていない人で、性格はどう違うのか──。5月29日、九州北部と四国、中国地方、近畿、東海が梅雨入りしたとみられると発表された。都内在住の会社員・M…
2023.06.12 19:00
女性セブン
オランダの国立公文書館で見つかった「手書きの地図」(Getty Images)
「ナチスの財宝」は捜索終了 「黄金列車」「山下財宝」「徳川埋蔵金」ほか、世界中の人々を魅了し続ける埋蔵金伝説
〈ナチスの財宝見つからず、捜索終了 オランダ〉──先月(5月3日)、AFP通信が配信した記事のタイトルだ。今年1月に手書きの「宝の地図」が発見・公開されて以降、世界中から一攫千金を狙うトレジャーハンターたちが…
2023.06.12 15:00
マネーポストWEB
交通情報ではよく聞く「高樹町」ってどこにある?
蛇崩、高樹町、槍ヶ崎、権田原… 車に乗らない人はあまり知らない「東京のタクシー運転手にはおなじみの地名」10選
 鉄道網が充実している東京では、駅名さえ押さえておけば、あらゆる説明が事足りるが、一方で、常日頃から車を運転している人や、タクシーにしょっちゅう乗る人だけに通じる地名がたくさん存在する。この地名を使…
2023.06.10 16:00
マネーポストWEB
都会の美容意識を目の当たりにした地方出身女子学生たちの本音は?(イメージ)
「これが“普通”なの?」地方出身の女子学生が上京して驚いた東京の美容レベル
 整形、脱毛、ネイルにマツエク、ヘアカラー……。美容といえばお金がかかるイメージもあるが、自分磨きに熱心な大学生は珍しくない。とりわけ都会の女子学生たちにはその傾向が顕著で、全身脱毛のためにローンを組…
2023.06.06 15:00
マネーポストWEB
電車の車体が上に向かって反っている理由とは?
電車の車体が「上に向かって反っている」のはなぜ? 安全に走行するための知られざる工夫
 鉄道は、多くの人にとって交通の手段としてだけでなく、趣味や娯楽の対象としても親しまれており、ときに人々の知的好奇心を刺激してくれる。日常使っている電車の車体は、平らの様に見えて、実は上に反った形状…
2023.05.28 15:00
マネーポストWEB
脱マスク生活でにわかに注目を集める「鼻毛問題」(写真:イメージマート)
マスク生活の終焉で急浮上する「鼻毛問題」 「鼻毛が出てますよ」と指摘する難しさ
 新型コロナウイルスが感染症法の「2類相当」から「5類相当」に引き下げられたことで、徐々にマスクを外す人が増えている。だが、3年間のマスク生活の後だけに、思いもよらない問題が生じることもあるようだ。それ…
2023.05.27 16:00
マネーポストWEB
「人生の最後は、500円もいりません」と語るアパホテル・元谷芙美子社長
アパホテル・元谷芙美子社長「人生の最後は『財布に五円玉1枚だけ』が理想」 財産を残さずお金を使い切る生き方
 子や孫に少しでも財産を残したい──そう思って人生の最後まで必死にお金を貯め続けたとしても、その財産こそが子供や孫を困らせる原因になる可能性もある。 財産総額が「3000万円+(600万円×法定相続人の数)」…
2023.05.27 07:00
女性セブン
「年を重ねるとお金だけではない本質が見えてくる」と語る円広志(写真/本人提供)
円広志が人生の価値観は「お金だけではない」と気づいた瞬間 「稼いだお金は使い切るつもり」
 年金は何才からもらおう、介護が必要になったらどうしよう、最期は自宅か、施設か、いくらかかるのか──老後のお金の悩みが尽きないならいっそ“逆転の発想”が必要かもしれない。資産を貯めるよりも“使い切って死ぬ…
2023.05.26 15:00
女性セブン
「誰かのため」にお金を使うことが幸福度に影響する(イメージ)
お金持ちが寄付をするのは“幸せを購入する”ためか 感謝される経験は幸せが長続きする
 老後のお金への不安に駆られて貯蓄に励むシニア層は少なくない、令和3年「家計の金融行動に関する世論調査」では、世帯主が60代の2人以上世帯の貯蓄額の中央値は810万円で、これは全世代の中でもっとも多い。 た…
2023.05.25 19:00
女性セブン
お金持ちの比較競争には際限がないという(モナコの港。Getty Images)
お金持ちの比較競争には際限なし「10億円クルーザー所持でも最底辺」の世界も 幸せになるお金の使い方をどう考えるか
 老後のために多くのお金を貯めているという人もいるだろう。しかし「資産が多い=幸せ」ではないという。2015年の米プリンストン大学の研究では、年収7.5万ドル(約1000万円)までは、収入が増えるほど幸福度が上…
2023.05.24 19:00
女性セブン
1987年のデビュー以来、トップクラスの成績を収めてきた武豊(時事通信フォト)
「生涯獲得賞金876億円」で武豊が手にする収入は? 競馬騎手たちの凄まじいマネー格差
 イギリス発祥の競馬。日本でもファンは多く、毎週どこかでレースが行われている。日本中央競馬会(JRA)の優勝賞金は世界でもトップクラスだ。ジャパンカップ(11月開催)と有馬記念(12月開催)の1着賞金はなん…
2023.05.21 07:00
マネーポストWEB
昭和の高度経済成長期やバブル時代の価値観を押しつけないよう注意したい(イメージ)
昭和の価値観押し付けはアウト! 使い方を間違えると危険な“おっさん用語”にご用心
「一丁目一番地」、「全員野球」、「えいや」、「よしなに」……昭和の空気感をまとった「おっさんビジネス用語」が、令和のいま、SNSでトレンド入りするなど、再評価されているという。若い世代には新鮮で、かつ緊張…
2023.05.20 19:00
女性セブン
「おっさんビジネス用語」が今の時代に注目されているのはなぜ?(イメージ)
「えいや」「よしなに」…令和の時代に「おっさんビジネス用語」が再評価 あいまいな表現で、不快にさせないのが特徴
「えいや」「よしなに」など、中高年世代には懐かしく、若い世代には新鮮さがウケて、SNS上でトレンド入りするなど話題になっているのが、「おっさんビジネス用語」だ。緊張した場面を一瞬にして和やかにするこの言…
2023.05.18 16:00
女性セブン
ご当地ゆるキャラの成功例筆頭といえば「くまモン」
ご当地ゆるキャラ「くまモン」は関連商品売上1兆円、一方で「税金の無駄遣い」と揶揄され消えゆくキャラも続々
 ゆるキャラブームによって一部のご当地キャラが持て囃され、巨額の経済効果をもたらした一方、その影には多額の税金を投じたものの日の目を見ずに消えていった数多のキャラクターたちが存在する。天国と地獄の分…
2023.05.16 15:00
マネーポストWEB
いま再注目される「おっさんビジネス用語」の数々
使いこなしたい「おっさんビジネス用語」辞典 半ドン、ペライチ、よしんば、ロハ、ガラガラポンなど
 近頃、SNSでは「おっさんビジネス用語」が話題になっているという。「一丁目一番地」「えいや」「よしなに」など、中高年世代には懐かしく、若い世代には新鮮に感じられているようだ。 緊張した場面を一瞬にして…
2023.05.15 16:00
女性セブン
世界トップクラスになれば、他アスリートより高額の収入となるが…(イメージ)
プロテニス選手のシビアなお金事情 移動費、大会参加費などで赤字になることはザラ
 テニスで最もグレードの高い4大大会の優勝賞金は、億を超えている。世界ランキングトップの選手たちが高額な賞金と多数のスポンサーを獲得する一方、世界ランキング下位の選手たちは厳しい経済事情を抱えていると…
2023.05.14 16:00
マネーポストWEB
日本で暮らすのは快適だけど「どうして?」と言いたくなることもあるようで(写真:イメージマート)
日本で暮らす外国人が抱く強烈な違和感 「過剰アナウンス」「Engrish」に辟易
 最近になって海外から来た旅行客を目にする機会が一気に増えた。テレビでは外国人観光客が「日本すごい!」と絶賛しているシーンもよく放送されている。だが、そこにはもちろんリップサービスも含まれているだろ…
2023.05.13 16:00
マネーポストWEB
逸ノ城「電撃引退」が他の力士にどんな影響を?(時事通信フォト)
逸ノ城「電撃引退」で割りを食った力士の涙目 十両昇進を逃し“逸失利益200万円以上”の幕下力士も
 逸ノ城の「電撃引退」のタイミングが、力士たちの収入を大きく左右している──。関脇・霧馬山が大関取りに挑む大相撲5月場所は、5月14日に初日を迎える。そして、5月場所を戦う力士たちにとっては、5月4日に引退会…
2023.05.13 07:00
マネーポストWEB
厳しいテストを突破すれば華やかなゴルファー生活が待っているのだろうか(写真:イメージマート)
男女プロゴルファーの意外な収入格差 大会ごとの賞金総額は男子が上でも総収入は女子が多い現実
 華やかなイメージのあるプロゴルファーだが、大会賞金の獲得だけで食べていける選手はごく僅かだ。下位ランキングの選手は大会に出場するだけで赤字の場合もある。また賞金額の格差だけでなく、男女プロの格差も…
2023.05.11 15:00
マネーポストWEB
日本の「財源」問題をどう考えるか?(写真:イメージマート)
中野剛志氏が断言「日本は財政破綻しない。増税の必要もない」 その理由を「正しい貨幣論」から読み解く
 防衛予算の増額などに伴い、その財源や増税に関する議論が続いている。そうしたなか、「日本が財政破綻することはない。また、増税の必要もない」と明言するのは、評論家の中野剛志氏だ。3月に緊急出版した『どう…
2023.05.10 07:00
マネーポストWEB

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース