マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

住宅ローンの新潮流 超低金利でサービス拡充合戦勃発

2017年10月3日 15:00 マネーポストWEB

 もちろん、そのような手厚い保障はタダではない。多くの場合、通常の団信の保険料は住宅ローンの金利に含まれており、3大疾病などの特約をつければ、その分を金利に上乗せして払うのが一般的だ。

「とはいえ、個人で保険に入るよりも保険料は割安なものが多く、特約をつけても0.2~0.4%程度の上乗せ幅です。それまでに加入していた生命保険を見直して、その分を減らせるメリットも考えられます。また一部のネット銀行や地方銀行では特約をつけても金利が上乗せされないところもあります」(藤川氏)

 たとえば住信SBIネット銀行は、通常の団信に加え、精神障害などを除くすべての病気やケガをカバーする全疾病保障の保険料も0円(その代わり、借り入れ時に約2%の事務取扱手数料がかかる)。それでいて変動金利は0.4%台だから「割安感がある」と藤川氏はいう。

イオングループの買い物5%割引のサービスも

 こうした団信の多様化のほか、メガバンクなどでは住宅ローンを組むと総合口座のポイントサービスが加算されて、振込手数料などが無料となるサービスも展開。また、イオン銀行の住宅ローンでは、イオングループでの買い物が毎日5%割引になるサービスを実施している(所定の条件あり)。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。