マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

高級外車からマジックハンド…他、街の駐車場の知られざる日常

2018年9月9日 15:00

 一方、商業施設に備えられた駐車場でも、トラブルや珍事件は絶えないようだ。都内の大型商業施設で「お客様係」として働くYさん(38)が語る。

「私が働く商業施設の駐車場は、『○円以上買うと○時間まで無料』というルールがありますが、これにまつわるクレームはとにかく多いです。『あと10円だから何とかして』とか『レシートを貰い忘れた』など。お客様係と言っても、実質は“駐車券係”のようなものです。

『ゲームコーナーのクレーンゲームで、何千円も使ったのに……』というクレームもありました。たぶん本当に使ったんだと思いますが、なにぶん“証拠”がないですから……。駐車料金を何とか無料にするため、誰かが捨てた(落とした)レシートを拾う人はしょっちゅう見かけます。本当はダメなのですが、仮にもお客様に『拾ったレシートですよね?』と聞いて、そうでなかったらとても失礼ですし、見て見ぬふりをするしかありません。

 もっとも多いのは、『駐車券を失くした』という相談です。店内の宝飾品店で100万円以上買い物をした方が駐車券を失くし、係員に『失くした場合は2000円です』と言われ、激怒するというトラブルがありました。確かに怒る気持ちは分かりますが……」

 ちなみにネット上には「紛失した場合の別途料金」として、5000円、1万円といった料金を請求されたとボヤく声は少なくない。いくらの買い物をしようが、駐車券は失くさないよう肝に銘じておきたい。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。