マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

都心部の繁盛ラーメン店 増え続ける外国人客のジレンマ

2019年1月21日 16:00

 どんな客だろうとお金を払ってくれている以上、歓迎すべき客だが、そうはいっても、ある程度、客の回転が計算できなければ店の経営は成り立たない。Kさんも店長も、店が客を選ぶという行為など傲慢極まりないことは重々承知しているが、英語のメニューや張り紙などを用意しないのは、「わざと」だそうだ。

「外国人のお客さんの中には、国に帰ってからお礼のメッセージ付きの絵葉書を送ってくれたり、SNSで友達申請をしてくる人もいて、それはそれでとても嬉しいです。ただ、英語のメニューを置いて外国人が今より増えたら、回転率はますます下がりますし、そもそも店に英語ができる人間など1人もいないので、混乱するだけだと思います……」

 それもこれも、この店が行列店だからこそ言える贅沢な不満だが、「誰も英語ができないし……」という悩みは多くの店が抱えているはず。Kさんや店長は今さらながら、学生時代にマジメに英語の勉強をしなかったことを悔やんでいるそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。