マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

デジタルネイティブ男子が「もうネットに頼らない」と決めたワケ

2019年5月30日 16:00

 ネット上のどこかに“その人の求める答え”があるということは、ネット上でみつかる意見や情報は、必ずしも信じるに値しないという事実に気付いたAさん。友人が陰謀論にハマり、滔々と“この世の真実”を語ったことも、ネットとの付き合い方を考える大きなきっかけになったと振り返る。

「大学の友人がネットに広まっている陰謀論にハマって、それを得意げに語るようになりました。最初は感心して聞いていましたが、『○○(※メディア名)は全部××が牛耳ってるから……』などと言われても、確認のしようはなく、結局『へー、そうなんだ』というだけで……。何千万人が見るメディアが、朝から晩までウソのニュースを垂れ流しているなんて、あり得ないですよね?」

 荒唐無稽な陰謀論は、聞いているだけなら愉快かもしれないが、それを他人に真剣に語り出すと厄介だ。そしてAさんが決定的に「ネットとは距離を置こう」と思ったのは、就職活動の時期だった。

「大学3年生も終わりに近づくと、話題は就職活動のことばかりですが、周囲の話を聞くと、みな『商社 面接』『銀行 志望理由』といったキーワードで検索して、就職活動を進めているようでした。私は成績が悪く、大学のレベルも高くなかったので、みんなと一緒のことをやっていたらダメだと思い、あえてネットを見ることを封印しました」

 体育会だったことも大きく後押しした面はあるが、結果的にAさんは第一志望の金融機関の内定を獲得。4月から新人銀行マンとして奮闘している。確かにネットは便利なものだが、大事なのはその使い方。壁にぶつかった時は、「あえて使わない」という選択肢も視野に入れると、道が拓けることもあるようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。