マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

ラーメン『幸楽苑』、「600店舗の壁」を乗り越えV字回復実現した奇策

2019年6月30日 7:00

 ところが、不採算店舗の閉鎖とともに“ある奇策”を打ち出したことで、『幸楽苑』は32億円の赤字(2018年3月期)から10億円の黒字(2019年3月期)へと“V字回復”を果たした。

「閉店した『幸楽苑』の跡地で『いきなり!ステーキ』の経営を始めたんです。2017年に幸楽苑HDは『いきなり!ステーキ』を運営するペッパーフードサービスとフランチャイズ契約を結び、現在までに不採算店舗の16店を『いきなり!ステーキ』に転換した。

 その結果、転換した全店舗で営業損益と売上高が改善し、『幸楽苑』の既存店舗の客数も回復しました。不採算店舗の“撤退”と同時に“出店戦略”も並行して業績を回復させた珍しいケースです」(前出・関氏)

※週刊ポスト2019年7月5日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。