マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

節税メリット大きいiDeCo、60歳までしか拠出できない点に注意

2019年7月28日 17:00 週刊ポスト

“長期投資”といわれると若い人向けのものに感じられるが「50代から始めても多大な恩恵を受けられる。ただし、iDeCoが使えるうちに、できるだけ早く始めるに越したことはない」(同前)のである。

 別掲図は、「50歳から」iDeCoを始めたEさんと、「60歳から」つみたてNISAを始めたFさんを比べたものだ。それぞれ毎月2万3000円を10年間拠出し、同じ利回りで運用できた設定だが、Eさんのケースは年間4万1400円の所得税・住民税の軽減効果が10年間続いた。

「毎月同じ額を10年間積み立てるとしても、iDeCoの節税効果は圧倒的。投資で利益が出るかはリスクが伴うものですが、節税メリットは必ず享受できるので、できるだけ早くiDeCoを始めることが最も賢い選択です」(深野氏)

 なおiDeCoの拠出は60歳までだが、運用は70歳まで可能だ。手元資金に余裕があれば、70代以降に向けてさらなる資産増も目指せる。早く始めたほうが、選択肢は広がるのだ。

※週刊ポスト2019年8月2日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。