マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

周りにも価値観押し付け… 辟易とする「行き過ぎたミニマリスト」たち

2019年10月11日 16:00

モノがない生活を好む人は少なくないが…(イメージ)

モノがない生活を好む人は少なくないが…(イメージ)

 余分なモノを持たず、シンプルな生活を目指す「ミニマリスト」。ライフスタイルとして“持たない生活”を実践する人たちだが、それも行き過ぎると、他人に思わぬ影響をもたらすこともあるようだ。

 30代男性会社員・Aさんは、現在同棲中の恋人が、ミニマリスト生活を始めたことで、別れることを考えているという。

「彼女はもともと、片づけにはだらしなかったタイプ。それだけにモノが少ない生活に憧れがあったようです。そういう側面もあってか、片づけにハマり始めると、どんどんエスカレートしていきました。自分のモノを処分するのはいいとして、家具や家電といった共有物、僕のモノにまで手を出し始めて、困っています」

 Aさんによると、ソファやテーブルがなくなった頃から、居心地が悪い部屋になってしまったという。それだけならまだしも、さらなる実害がAさんを襲った。

「服装を指定されるようになりました。“白Tシャツと黒のパンツで十分”みたいな感じで……。最初はコーディネートを考えなくていいのでラクだと思っていましたが、やはり飽きますし、職場の同僚や友人に『ミニマリスト?』と茶化される始末。僕のコレクションしているフィギュアも、知らない間にメルカリで売られそうになりました。勘弁してほしいです」(Aさん)

 そんなAさんの恋人は、口癖のように「モノから解放されれば幸せに近づく」などと言い、片づけやミニマリスト関連書籍だけは増え続けている。Aさんは、だんだん「気味の悪さ」を感じるようになったと明かす。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
FX自動売買ツールを徹底比較 初心者に優しい自動売買は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。