マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

PTA活動の実態、子供のためという大義名分で無償労働を強制

2019年10月25日 16:00

 もちろん、PTAに意義を感じて率先して参加する保護者もいる。最近はPTAの活動内容そのものが見直され、地域のニーズに沿った活動も多くみられる。

 だが、共働きが当たり前になり親世代のライフスタイルが大きく変わる中、旧態依然の理不尽な負担を強いる「ブラックPTA」に疑問を抱く人は少なくない。

 問題はPTAへの参加を拒むと、子供や孫が不利益を被るケースもあることだ。PTA問題に詳しいライターの大塚玲子氏が指摘する。

「学校によっては、今でも『PTAに入ってない家庭には会員と同じサービスを提供しない』ところがあります。例えば、非会員の家庭の子供には卒業式のコサージュを渡さない、集団登校の班から外す、PTAのイベントに参加させないといった嫌がらせをちらつかせる。PTAを“義務”と思い込む人ほど、非会員を排除しがちです」

 その一方で、一旦引き受けると「終わりが見えない」ことも難点だ。都内の小学校の現役PTA会長で弁護士の岡田卓巳氏が指摘する。

「後任が見つからないと、子供が卒業してからもPTA会長や役員を続けなくてはなりません。実際に会長にとどまってバツの悪い思いをする方もいます。幸いにも私はずっと目を付けていた方を口説き落とせたので、無事にPTA会長を卒業できそうですが」

※週刊ポスト2019年11月1日号

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。