マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

定番のカルボナーラ他、コンビニ各社のクリーム系パスタを食べ比べ

2019年11月3日 15:00 マネーポストWEB

 トマト系、和風系、ペペロンチーニ系など、様々な種類があるパスタ。その中でもこってりとした味わいで、男性人気が高いといわれているのがクリーム系パスタだ。そして、クリーム系の代表格といえばカルボナーラだろう。コンビニ各社もカルボナーラを定番商品として発売している。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

「そもそも本場イタリアのカルボナーラは、一般的に生クリームや牛乳を使っていません。生クリームを使ったカルボナーラは、日本で進化した独自の料理だと捉えることもできるでしょう。そして、クリームを使うことによって“こってり感”が強くなり、食べごたえもあるという点で男性人気が高いといわれています。コンビニのカルボナーラは、必ずしもボリューミーなわけではありませんが、クリーム感が強めで、濃厚さがセールスポイントとなっている商品が多いですね。

 コンビニのパスタで言えば、ナポリタンやミートソースなどが通年の定番商品となっていることが多いのですが、カルボナーラはそれらに次いで販売期間が長い商品といえます。今年の10月末時点では、ローソンとファミリーマートがカルボナーラを販売しています。セブン-イレブンではカルボナーラではありませんが、クリーム系パスタが販売されています」

 そこで、マネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが、コンビニ各社のカルボナーラやクリーム系パスタを実食比較した。

生パスタと半熟卵が主張するローソン

ローソンの『もちプリッ!フェットチーネ 濃厚カルボナーラ』
ローソンの『もちプリッ!フェットチーネ 濃厚カルボナーラ』

 ローソンでは『もちプリッ!フェットチーネ 濃厚カルボナーラ』(444円、税別以下同)が販売されている。カロリーは608kcal。

 その名の通り、平打ちのフェットチーネが使われており、大胆に半熟卵がのっているのも大きな特徴だ。その他には、ベーコン、パルメザンチーズ、黒胡椒がトッピングされている。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。