マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

仮想通貨への規制強化、金融庁の狙いは「レバレッジ上限2倍」か

2019年11月12日 7:00

 金融庁認定の仮想通貨交換所の運営会社は、金融庁より認定資金決済事業者協会に正式に認定されたJVCEAに会員社として所属しており、JVCEAが定めるレバレッジ倍率4倍以下という規則を2018年末から相次いで採用する動きが進んでいる。

「しかし、金融庁は最終的にレバレッジの上限を2倍以下としたいようだ」

 さらに、今回の改正では、交換業者が顧客から預かった仮想通貨については、業務の円滑な遂行などに必要なものを除き、インターネットに接続されていないネットワークから隔離されたコールドウォレットで管理することが義務づけられる。インターネットに接続した状態で仮想通貨を管理するホットウォレットについては、同種・同量の仮想通貨の保持も義務づけられる。

「仮想通貨交換業者は、現在も100社以上が金融庁の登録を待っている状態といわれ、今後も増加が予想される。しかし、今回の法改正による新たな規制強化に対応するためには、交換業者もこれまで以上にコスト増を強いられるのは間違いない。改正法の施行後は、システム整備のコスト増に耐えられるかという体力勝負を含めて、仮想通貨交換業者は生き残りをかけた熾烈な戦いを覚悟しなければならないだろう」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。