マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

家計防衛ワザ 会社員の確定申告や“ブラック企業控除”の活用も

2020年1月16日 7:00

特定支出控除を利用する

 資格の取得費用や交際費、転勤の費用など、仕事上で必要だった出費が会社の経費として支給されなかった場合に、個人の所得から控除してもらえるのが「特定支出控除」だ。

「別名『ブラック企業控除』ともいわれます。申請には会社から“業務に必要な経費だった”と認めてもらうことが必要です」(風呂内さん)

サラリーマンでも確定申告をする

 サラリーマンは確定申告の必要がないと思われがちだが、しっかり確定申告すれば税金が戻ってくることも。消費生活アドバイザーの丸山晴美さんが話す。

「医療費控除、セルフメディケーション控除が受けられるなら、忘れずに確定申告を。その際には家族で“所得がいちばん高い人”が申告するとより多くの税金が戻ってきます」

※女性セブン2020年1月16・23日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。