マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ3社の大盛りペペロンチーノを実食比較 麺が一番多いのは?

2020年6月2日 15:00

大手コンビニ3社のペペロンチーノを食べ比べ
大手コンビニ3社のペペロンチーノを食べ比べ

 パスタの定番といえばペペロンチーノ。大手コンビニ3社でも定番商品としてペペロンチーノが販売されているが、いずれも共通する特徴があるという。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

「コンビニでは、ペペロンチーノは基本的に常時ラインナップされています。分量や具材など微妙なマイナーチェンジを繰り返していますが、現在のトレンドは“大盛り”と“ソーセージ”。セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの3社が、“大盛り”を謳い、なおかつソーセージを具材として使ったペペロンチーノを販売中です」

 巣ごもり生活でコンビニグルメを味わう機会も多い中、大手コンビの3社のペペロンチーノを実食比較してみよう。

ローソンは本格イタリアン風

ローソン『大盛!ウインナーとベーコンのペペロンチーノ』
ローソン『大盛!ウインナーとベーコンのペペロンチーノ』

 ローソンでは『大盛!ウインナーとベーコンのペペロンチーノ』が販売中だ。価格は461円(税別、以下同)。表示されている1包装あたりのカロリーは920kcalだ。

 具材は長めのウインナーソーセージと4枚のベーコン。スライスされた鷹の爪、みじん切りのパセリ、フライドガーリックも入っている。麺だけを取り出して重さを量ってみたところ、344gだった。

 実食したマネーポストのコンビニグルメ担当記者・Aはこう話す。

「麺はアルデンテ感が強めで、オリーブオイルとガーリックの香りもしっかりとあります。本格的なイタリアンのペペロンチーノに近い雰囲気を感じました。ウインナーはジューシーで、かじった瞬間に油と肉汁がじゅわっと流れ出てきます」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。