マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「手術しない選択」を考える 投薬治療との費用差と再発リスク

2020年6月17日 15:00

 ただし手術したほうが、予後がよくなる事例が多いことにも注意したい。

「治療後、1年以内に再発しないことを示す割合を治癒率と言います。虫垂炎の場合、手術の治癒率は90.7%ですが、抗生剤の治癒率は56.4%。治療を選択する際は、こうした数字を踏まえて考えることが必要です」(前出・森氏)

 症状によっても治癒率は異なるので、医師に確認したい。ファイナンシャルプランナーの黒田尚子氏は「自身の事情を考慮して治療法を決めたい」と言う。

「治療にいくらかかるといった経済的な事情のほかにも、手術後のQOL(生活の質)が不安だったり、単純に家を空けられないから入院できないなど、患者の事情は様々です。そうした事情を医師にきちんと伝えた上で、相談して決めるのがベターでしょう」

※週刊ポスト2020年6月26日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。