マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

50代、70代の主婦出身ワーカー「私たちこうして仕事を見つけました」

2020年6月19日 15:00 女性セブン

片平しのぶさんは家事代行で週4日、1日2~4時間仕事をし、月約8万円の収入に
片平しのぶさんは家事代行で週4日、1日2~4時間仕事をし、月約8万円の収入に

家事力をスキルとして活用しよう

 片平しのぶさん(58才)は、大学卒業後、コンサルティング会社で3年半働いた後、主婦業のかたわら、兄が経営する居酒屋で掃除などの手伝いを行っていた。そして45才のとき、友人の誘いで家事代行の仕事を始めた。

 結婚後は主婦業に専念してきた片平さん。兄が経営する居酒屋を手伝ってはいたものの、掃除や配膳、食器洗いなど、仕事の内容は家事の延長だった。しかし、家事代行業を営む彼女の友人は、その“手際のよさ”に目をつけた。

「居酒屋で私が働く姿を見た友人が、家事代行業に誘ってくれたんです。確かに家事は得意でしたし、1日2時間だけというので、気楽に始めました」

 しかし、当時の彼女には、家事や育児、家業の手伝いのほか、脳梗塞の実母の介護があった。

「仕事を頼まれてから介護が加わったので、続けられるか不安でした。夜通しの介護で眠れず、ストレスの多い毎日。でも、2時間だけ仕事で“外の世界”を見ると、リフレッシュできたんです。おかげで、母や子供たちにもやさしくなれました」

 介護のために取得した「介護職員初任者研修」や、片づけのために取得した「整理収納アドバイザー」の資格が仕事にも役立ち、顧客からのオファーが次々と舞い込むようになり、気づけば13年も続けられているという。

「家でやって当たり前の家事も、同じことをよそのお宅ですれば、立派な仕事になり、感謝までされる。自信になりました」

 家事は立派なスキルであり、社会からいま、引く手あまたで求められているのだ。

※女性セブン2020年6月25日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。